メーカーの対応力がわかる

投稿日:2017-08-16 13:58:17

ここまで、家の展示場の設備や環境面についての話ばかりをしていましたが、展示場でわかるのは何も家のことばかりではありません。もう一つ、見極めておくべき重要なポイントがあります。それはメーカーの対応力です。

建売にしろ、注文住宅にしろ、購入を決めて実際に入居を終えるまで、メーカーの担当者とはそれなりに長い付き合いになるはずです。その時に、こちらの質問に大してろくに答えることができなかったり、こちらの意向を無視してメーカー側の都合ばかりを押し付けてくるような担当者では困りますよね。

展示場でメーカーの話を聞くときには、担当者がこちらの質問に大してわかりやすく明快な回答をしてくれるかどうかを確認しておきましょう。オプションの説明を受ける時も、やたらにすすめようとはせず、どういう場合にこのオプションが役立つのか、どういった人がこのオプションを気に入るのか、建設的な説明をしてくれるメーカーが信頼できるといえます。

オプションはどれもつければ魅力的になりますし、展示場で見たような家に住みたければ位金を払ってでも多くのオプションをつけるしかありません。しかし、そこまでの予算がないのが実情ですので、どのオプションをつけるのか冷静にアン段する必要があるのです。

メーカー側もノルマなど事情があるかもしれませんが、オプションを無理にすすめてきたり、予算が少ないからといってあからさまに対応が雑になるメーカーとは契約を結ばない方がいいでしょう。

家の展示場に行くことは、家だけではなくメーカーの質を見極める機会だと思います。

紹介